赤ちゃんのハミガキデビューはいつから?ハミガキをする理由と好きになってもらう方法

歯 生え始め ケア
この記事は約 4 分で読めます

赤ちゃんのハミガキはいつからやってあげるといいの?

 

初めての子育ての場合、赤ちゃんのハミガキはいつからやってあげるといいのか疑問に思いませんか?

 

歯が生え始めたばかりの赤ちゃんに、そもそもハミガキは必要なのか?どのように磨けばいいのか気になりますよね。

 

赤ちゃんが使う歯ブラシは、年齢に合ったものであれば好きなもので構いませんが、

歯が1本でも生えてきたら、ハミガキデビューしましょう。

 

今回は、「赤ちゃんにもハミガキが必要な理由と、好きになってもらう方法」をご紹介します。

 

この記事を最後まで読むことで…

 

ママやパパが「ハミガキするよ」と言うと仰向けになり、
赤ちゃんが成長した後でも自ら進んでハミガキをして、
大人になると、ママやパパが歯の事を大事にしてくれた事を感謝するようになります。

 

 


おいしいから嫌がらない

 

赤ちゃんにハミガキが必要な3つの理由

 

【理由1】口の中に物を入れる事に慣れてもらう

あなたは、自分の口の中に何かを入れられるのは、嫌だと思いませんか?

 

歯ブラシだとわからなければ、怖いですよね。

赤ちゃんにとっては、歯ブラシが何をするための物なのかもわかりません。毎日ハミガキをする事で、「歯ブラシは口に入れても大丈夫!」と思ってもらえます。

 

【理由2】ハミガキを好きになってもらう

あなたは、ハミガキをする時間は好きですか?

 

ハミガキは面倒なのでいつもあまり時間をかけていない…

という方は、虫歯の経験もあるのではないでしょうか。

 

虫歯になって発見が遅れると、歯を抜かなければいけないケースもしばしばあります。自分の子供には、歯がきれいなままでいてもらいたいですよね。

 

そのためには、毎日のハミガキが大事になってきます。

ハミガキを好きになってもらうために、赤ちゃんのうちからハミガキに慣れてもらいましょう。

 

【理由3】ハミガキを習慣づけるため

あなたは、ハミガキをし忘れる事はありますか?

 

お酒に酔った時や疲れている時は歯も磨かずに寝てしまう事はありますよね。虫歯になってから入念に歯を磨くという話はよく聞きますが、虫歯になってからでは手遅れです。

 

予防のためには毎日のハミガキが欠かせません。

赤ちゃんもハミガキをする事に慣れたら、今度は習慣化することが大事です。

ハミガキを習慣化するためにも、赤ちゃんのうちから毎日ハミガキをしましょう。

 


進んで歯磨きしてくれます♪

 

赤ちゃんにハミガキを好きになってもらう方法

 

歌を歌う

ハミガキは楽しいものだと思ってもらうために、子供が好きな歌で、楽しくハミガキをするのがポイントです。

 

楽しくハミガキをした事は、明日になれば思い出になります。

「楽しいハミガキ」の事を思い出してくれれば、明日また楽しくハミガキをする事が出来ます。

 

始めはハミガキをする理由は何でもよく、「楽しいそうだからする」から、ハミガキに慣れてもらう事が大事です。

 

嫌がったら無理せず終わりにする

少ししか磨く事が出来なくても、無理をしてハミガキを続ける必要はありません。子供が嫌がっているのに無理をすると、ハミガキが嫌いになってしまいます。

 

まずは楽しいハミガキを目指しましょう。ハミガキをきちんとさせてもらえない時は、ハミガキナップだけしておきましょう。

 

パパやママもハミガキしている様子を見せる

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、ハミガキをしている様子を赤ちゃんが見ているので歯ブラシに興味を持ちます。

 

1人目の赤ちゃんの場合はそのような機会があまりありません。

 

そこで、歯ブラシを見るのが初めてとならないように、日頃からパパやママがハミガキをしている様子を見せる事で「ハミガキデビュー」の時も、スムーズに歯ブラシをくわえてくれます。

 


虫歯ができにくい善玉菌

 

赤ちゃんのハミガキ手順

  1. 子供に歯ブラシを渡して、自由に噛んでもらいます。自由に噛んでもらう事で、歯が生えていなくてもあごの力が強くなる効果もあります。
  2. 2、3分経ったらパパやママが仕上げをするため、仰向けにします。ハミガキが好きな赤ちゃんは、自分から仰向けになる子もいます。
  3. 歯を1本1本ていねいに磨き、歯ぐきにも当てて軽くマッサージします。歯ブラシを出したり入れたりするだけでも大丈夫です。
  4. 赤ちゃんはうがいをする事が出来ないので、歯磨きナップを使って歯や歯ぐきをゴシゴシと拭き取ります。うがいが出来るようになるまではハミガキナップは必須です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「赤ちゃんにもハミガキが必要な理由と、好きになってもらう方法」をご紹介しました。

 

あなたが今まで経験した苦労は、子供にはさせたくないですよね。大人も子供も、虫歯を作らないためには毎日のハミガキが重要です。

 

自分の子供が歯の事で苦労しないようにするためにも、赤ちゃんのうちに正しい方法でハミガキをすることが大事です。

是非参考にしてくださいね。

 


ぶくぶくしないから楽ちん♪

  • コメント
  • トラックバック
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL