妊娠中の便秘と赤ちゃんの便秘解消 おすすめ どれがいい?

便秘に苦しむのはもうおしまい。オリゴ糖で妊娠中や赤ちゃんの便秘を解消しましょう。

 

便秘になりがちで苦しむ赤ちゃんを見るのはママにとっても悩ましい問題。無添加のオリゴ糖なら赤ちゃんにも安心して与えられますよ。救世主的な存在のオリゴ糖をご紹介します。

 

妊娠中の便秘

 

妊娠中の便秘妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるので、どうしても腸の活動が低迷しがちです。妊娠後期を迎えれば便秘を訴えるママが増えるのは、ある意味致し方のない状況と言えます。

 

ですが、便秘になってしまうと排便がとても苦しいものになってしまいます。お腹に赤ちゃんがいるママなら誰でもそうであるように、妊娠前と同様に妊娠中は腹圧をかけて排便することが怖いので、すっきりするまで排便できるというケースはあまりないのではないでしょうか。

 

一度の排便では少しずつしか出せないので、次回の排便がさらに辛くなると言う、悪循環を生みます。また、便秘からくる痔になりやすいのも妊娠中。一度出てしまった痔核が、出産後も残っているような状況に悩まされるママがとても多いです。

 

>>便秘におすすめ、無添加オリゴ糖

 

赤ちゃんの便秘

 

赤ちゃんの便秘赤ちゃんの場合でも、便秘は悩ましい問題です。母乳が不足した場合などに粉ミルクを飲みますが、この粉ミルクで便秘になりがちになってしまいます。

 

赤ちゃんが便秘に苦しんでいるのを見るのは、ママとしては本当に心苦しく、胸が痛む状況だと言えます。少しでも便秘を良くしてあげたいと、離乳食を工夫はできても、離乳食前の赤ちゃんではそういうわけには行きません。毎回の排便が綿棒浣腸に頼ってばかりでは本当にかわいそうです。

 

赤ちゃんの便秘症状を緩和、改善するのにはオリゴ糖がとても効果的です。オリゴ糖には腸内細菌を増加させる重要な役目があります。人間は腸内に生きていくために欠かせないたくさんの菌を保有していますが、オリゴ糖はその菌に必要なビフィズス菌のエサとなって、菌が腸内で増えるのを手伝っています。

 

腸内環境が改善されると、便秘や下痢、肌荒れなどの症状が改善されることが分かっています。オリゴ糖の摂取量を守らなければお腹が緩くなることはありますが、それ以外のデメリットはありません。

 

おすすめの無添加オリゴ糖

 

オリゴのおかげ

オリゴのおかげは家庭用オリゴ糖売上No.1

 

オリゴのおかげ
安心安全トクホのオリゴのおかげは、整腸効果とカルシウム吸収促進の2つの効果表示が許可された商品。お腹の調子が良くなったと多くの方が効果を実感!!
赤ちゃんや乳幼児には大人の三分の一でオリゴ糖分が摂れます。

 

おすすめ項目 今ならお得な「3つの定期コース」が選べます!
解約・変更はいつでも! ※1回で解約してもOK!

 

 

カイテキオリゴ

農学博士やお医者さんも「カイテキオリゴ」を勧めています。

 

カイテキオリゴ
カイテキオリゴは、赤ちゃんを健康的で自然にスッキリさせてあげたい。そんなママとパパへ・・・。第3者検査機関で放射性物質含有量の検査を受け基準値をクリアしている製品だから安心。ほぼ100%の高純度・高品質のナチュラルオリゴ糖、甘さは砂糖の四分の一だから飲ませやすい。

 

おすすめ項目 15%オフの3ヶ月毎お届けコースが人気No.1
※安心の25日間返金保証!

 

 

はぐくみオリゴ

自然由来100%の濃密な5種のオリゴ糖を独自ブレンド!

 

はぐくみオリゴ
毎日スッキリ出来ない方が多く愛飲しており、妊娠中の便秘や赤ちゃんのスッキリ出ない悩みにもおすすめ♪がんこなあなたも毎朝ドッサリ体験を実感してください!助産師さんもお勧め!

 

おすすめ項目 初めての方限定、特別価格50%オフ!
※10日間の返金保証付!

 

 

オリゴ糖をおすすめするワケ

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサオリゴ糖は食べ物や飲み物に混ぜて摂ることができます。つわりがひどいときでも飲み物に混ぜれば摂りやすいはずです。

 

オリゴ糖は胃で分解されにくい糖分で、腸に届いて腸内の善玉菌のエサになります。腸内環境が整うことで腸の働きが活発になりお通じが促されます。食品なので胎児への影響はありません。

 

ヨーグルトも便秘解消によい食品ですが、オリゴ糖とヨーグルトには育てるか外から補うかの違いがあります。ヨーグルトは外から乳酸菌を補うものです。乳酸菌は胃酸に弱いので胃を通過するときにほとんど死滅してしまいます。オリゴ糖はもともと腸に住んでいる菌を育てるもので本来の力を高めてくれます。

 

ポイント

妊娠中は胎児の骨を育てるためにたくさんのカルシウムが必要です。オリゴ糖にはカルシウムの吸収を助ける働きがあり、カルシウム不足にならないようにサポートしてくれます。

 

オリゴ糖は危険?

 

オリゴ糖って危険なの?

オリゴ糖を大量に食べるとお腹がゆるくなったり下痢をする場合があります。摂取量は守って下さいね。それよりか気になるのはオリゴ糖以外に含まれている食品添加物です。

 

特に市販の安いオリゴ糖には多くの添加物が入っていることがあります。オリゴ糖よりもショ糖(砂糖)のほうが多かったり、人工甘味料や酸化防止剤、香料、保存料などが入ってたりします。このサイトでご紹介しているオリゴ糖は無添加なので安心してくださいね。

 

便秘に苦しむ赤ちゃんと妊娠中のママにとっては、救世主的な存在のオリゴ糖。まずは3日間続けてみてください。

 

>>便秘におすすめ、無添加オリゴ糖